スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 状況〇三 「小田原攻防戦」

2008.04.25 *Fri
超展開を見せた前回の図書館戦争。
笠原は返事の先送りで逃げの一手!
なんだかモヤモヤ考えていました。
付き合う人=好きな人の発想は、確かに乙女です。
柴崎がベランダで叫びたくなるのもわからんでもない(笑。

小田原に出動するときに手塚が返事を催促しました。
笠原は「ちゃんと話すよ、今度」とおっしゃる。
これって死亡フラグじゃね?と疑ってしまいました。
別にそんな事はなかったです。

今回は戦闘が非常によかった。
流石にプロダクションI.Gのクオリティ。
「リアルを知らない人間がリアルと感じられる戦闘」を魅せるのはうまいっす。
リアルを知っている人はどう感じるのか?
興味はありますが、如何せんそんな知り合いイマセン(笑。

ラストでは笠原と稲峰司令(補助+護衛対象)が不審人物に囲まれて次回へ。
結構戦闘関連の展開がアツいじゃあないか。
恋愛関係よりむしろこっちが楽しみになってきた。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。