スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばいばい、アースⅣ 今ここに在る者

2008.04.05 *Sat
ばいばい、アース 4 (4) (角川文庫 う 20-4)ばいばい、アース 4 (4) (角川文庫 う 20-4)
(2008/02)
冲方 丁

商品詳細を見る
沖方丁の初期ファンタジー、文庫版最終巻です。
長かったストーリーも堂々の完結。
ハイファンタジーでありながら、最終的にはSFの要素も織り交ぜた作品でした。
伏線は作中でもちょいちょい張ってあったように思います。
とはいえ、完全に謎が説明されるかというと、そうでもない。
あくまで読者に想像させるに描写にとどまっています。
おそらく意図的にそうなのでしょう。
こういう手法は案外好きです。

内容もさる事ながら、作者あとがきも執筆裏話が書かれていて興味深いです。
作者によると、本作は「主題」と「世界」を意識して書いたそうです。
「人物」「物語」「文体」はとりあえず二の次にしたらしい。
謙遜も含まれているかもしれませんが、
改めて言われると、確かにそんな印象もあった作品です。
読み終えても、主題は言語化するのが難しいので、
感覚的にわかったかな?というレベルの理解に止まってしまいました。

ファンタジーとしての盛り上がりがキチンとあるので、その点だけでも面白い本です。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。