スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「煙か土か食い物」 舞城王太郎

2008.03.16 *Sun
煙か土か食い物 (講談社文庫)煙か土か食い物 (講談社文庫)
(2004/12)
舞城 王太郎

商品詳細を見る
舞城王太郎のデビュー作にして、第19回メフィスト賞受賞作。
舞城作品で読んだのはこれが初めてでした。
著者は三島由紀夫賞受賞作の「阿修羅ガール」で有名ですかね。
読んでないですけど…。

同氏はスピード感ある独特の文体が一つの持ち味になっているようです。
確かに今までに感じたことのないスピード感はあったと思います。
推理小説としてはそれほど奇抜でも正統派でもなかったかと。
むしろ登場人物がサブカル的な「キャラ立ち」をしていて、魅力的です。
『マザファッカー!』が乱舞しているのも印象的。
好き嫌いは分かれそうだと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。