スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お嬢様とお呼び!

2009.01.12 *Mon
お嬢さまとお呼び!お嬢さまとお呼び!
(2008/03/12)
森 奈津子

商品詳細を見る

「あなたのネタは五年早い。または十年早い。あるいは十五年早い」
あとがきの一文です。
まさにこのままズバリ。
内容を読めば大抵の人は納得させられるでしょう。

ヒロインの綾小路麗花は、現代風に言えばツンデレ。
縦ロールがポイントのお嬢様です。
取り巻きとしては、
岡野拓人…………お人よし美青年
佐伯…………眼鏡を取ったら美人キャラ
杉本晴信…………(おそらく)真正BL
とまあ、全員を取り上げるのは大変なのでこれぐらいで。
このセンスはほとんど現在で通用すると言って良いでしょう。
にもかかわらず、これが描かれたのは1990年ごろ。
なんとバブル期です。
その頃はもちろんツンデレなどという言葉はなかったでしょう。
オタクという言葉が(非好意的な意味で)世間の認知を得始めたのが丁度この時期でしょうか。
その時すでにこのキャラクター達を作り上げて小説を書いてしまった訳です。
時代の先取りも此処に極まれり。
ちょっと先取りしすぎです(笑。

そして18年近く前の作品の復刻版がこれにあたります。
18年経って時代が作者のセンスに追いついたってこと?
当時から一定層のファンを持っていたシリーズらしく、その力が偉大だったのかもしれません。
なんにせよ、こっちはその恩恵を(思いがけず)受けられたのですから、恵まれています。
この復刻版で新世代のファンが増えるのかもしれないシリーズ。
要チェックやで。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。