スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『瑠璃城』殺人事件

2008.12.30 *Tue
『瑠璃城』殺人事件 (講談社文庫)『瑠璃城』殺人事件 (講談社文庫)
(2008/03/14)
北山 猛邦

商品詳細を見る
北山猛邦氏の城シリーズ二作目がこの「瑠璃城殺人事件」です。
生まれ変わりが現実に起こってしまっている登場人物達を巡り、時代も国も異なる世界で物語が進みます。
すべての世界で首なし死体が現れ、時には密室、時には死体の不可解な高速移動が扱われます。
そのすべての時代に関わる短剣。
何ともファンタジーな世界観です。

城シリーズとなっている本作ですが、別に城だけが舞台になっているわけではなく。
最果ての図書館や第一次大戦中のフランスなどにもなるので、シリーズとしてくくるなら城ということです。
生まれ変わりによって時間関係も関わってくるので、真相看破はなかなか難しいでしょう。
物理トリックも相変わらず健在です。

エンディングぎりぎりまで要注目なのは前作と同様です。
好みは岐れそうですね。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。