スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER

2008.12.20 *Sat
有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER (講談社文庫)
(2001/11)
森 博嗣

商品詳細を見る

S&Mシリーズのラストを飾る第十巻。
シリーズ中最長の長編です。
最後を飾るにふさわしく、今回はかの天才・真賀田四季が再登場。
彼女の影に絡めとられるように、犀川創平と西之園萌絵らが長崎のテーマパークに集います。
そこで起こる事件。
密室の謎も如何なく現れてきます。

真賀田四季の存在は圧巻です。
彼女がいることによって常識はいとも簡単に解体されてしまいます。
多彩な「装飾」をはいでいく事で現れるのは純粋な思考。
他は思考を維持するための補助装置でしかなく、そうだとすれば作中の真賀田四季はそれこそ本質の具現だと言えるかもしれません。
すべてがFになるの英題は、THE PERFECT INSIDER。
有限と微小のパンの英題は、THE PERFECT OUTSIDER。
最後まで読むと、この題の意味がわかるかもしれません。

S&Mシリーズはこれで終わりですが、犀川や萌絵はまだ活躍します。
時系列で言えば次の巻は、地球儀のスライス。
これは短編集です。
この巻収録の短編にも二人は登場しています。
まだ楽しみは尽きません。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。