スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喰霊 -零- 第11話「運命 乱 -うんめいのみだれ-」

2008.12.15 *Mon
勃発した土宮雅楽と諌山黄泉の対決。
緊迫した攻防が繰り広げられます。
その中で機先を制したのは雅楽。
黄泉をいったん捕らえますが、神楽を狙われ後手に回った雅楽、負傷します。
とどめを刺されそうになった刹那、二階堂桐氏が割って入ります。
一旦引く黄泉。
WS003137.jpgWS003138.jpgWS003139.jpgWS003140.jpgWS003143.jpgWS003144.jpgWS003145.jpgWS003146.jpgWS003148.jpgWS003149.jpgWS003150.jpgWS003151.jpg
黄泉が去った後も、対策室の被害は甚大です。
一騎の死に責任を感じる紀之。
雅楽も負傷を負って搬送されます。
WS003152.jpgWS003153.jpgWS003154.jpg
一時撤退した黄泉。
戦闘中は正気ではなかったらしく、自らの行為に戦慄、自害を試みます。
しかしそれもかないません。
殺生石は黄泉を生かし続けます。
WS003156.jpgWS003158.jpgWS003159.jpg
命は取り留めた雅楽ですが、負傷した身に白叡は耐えられるものではありません。
魂を食われるのも時間の問題です。
自分の死期を悟った雅楽。
こうなって初めて父親の顔を見せます。
そのおかげで神楽もやっと娘として雅楽に接する事ができます。
WS003167.jpgWS003168.jpgWS003179.jpg
一方、黄泉の討伐に乗り出した対策室。
室長と二階堂氏も現場に出ます。
相当な技術を見せる二氏。
黄泉を追い詰めます。
WS003180.jpgWS003182.jpgWS003184.jpgWS003185.jpgWS003186.jpgWS003188.jpg
しかしそう容易くはいきません。
黄泉は倒れず、乱紅蓮も健在。
岩端が負傷。
二階堂氏も負傷します。
それでも背水の陣で望む彼女達は引きません。
黄泉を撃つ事に専心します。
それでも犠牲は続き、ナブーも…………。
WS003192.jpgWS003193.jpgWS003195.jpgWS003198.jpgWS003201.jpgWS003202.jpg
戦いは終局へ。
神楽と雅楽は白叡の継承へ。
それは雅楽の死も意味します。
WS003206.jpgWS003210.jpgWS003212.jpgWS003215.jpgWS003216.jpgWS003217.jpgWS003218.jpgWS003220.jpgWS003223.jpg
一人戦地から出てきたのは黄泉。
そして白叡を継承した神楽。
マイケル師匠から渡された舞蹴拾参號を手に、向かうは…………。
WS003225.jpgWS003226.jpgWS003227.jpgWS003231.jpgWS003232.jpgWS003233.jpg



さて、どんどん死にます11話。
室長のアクションには目を見張りましたが、なんと言っても二階堂氏。
やべえ、かっこいいっす。
それでも倒せない黄泉はチートすぎると思います。
乱紅蓮も破格の能力。
若本さん…………もといナブーも死んでしまいましたし。
まあ、原作だと一人だけらしいのでそれはわかっていたんですけどね。
次は神楽と黄泉の決戦になりそうな予感。
アクションなので作画には頑張って欲しいものです。
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51162160
http://app.blog.livedoor.jp/akbl/tb.cgi/288608
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

喰霊-零- 1(限定版) [DVD]クチコミを見る 殺生石を埋め込まれ、狂気に駆られた黄泉と対峙する神楽。しかし、愛しい者を前にし、その剣は乱れる・・・。そして、黄泉の凶刃が神楽に容赦なく振り下ろされた!!
2008/12/16(火) 04:20:09 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
喰霊-零- 1(限定版) [DVD]クチコミを見る今回は今更ながら軽くOP検証もしております。もうOPの秘密は知っている方々も多いことでしょうがね。記事名にある室長と桐ちゃんの件についてはそこで。突然ながらここで5話の画像を。5話といえば喰霊でたったひとつのギャグ回、上...
2008/12/16(火) 23:26:17 | 新・天の光はすべて星 [Del

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。