スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第6話「ナギたんのドキドキクレイジー」

2008.11.09 *Sun
つぐみが自宅でくつろいでいると、仁から電話がかかってきます。
買い物に付き合って欲しいと言う仁の申し出に、若干驚きながらも期待している様子のつぐみ。
しかし、そこにやってきたのはナギ一人です。
仁からは一言よろしく、という伝言だけ。
WS001512.jpgWS001513.jpgWS001514.jpg
完全に気落ちしているつぐみですが、なんとか自分に言い聞かせて本来の気持ちに落ち着けようとします。
さて、人の形で顕現したナギは、神と言えど服やらなにやらが要り様です。
つぐみが予算を聞くと、ナギは自信満々で一万円札を一枚出してきます。
残ったらおごるとまで豪語するナギですが…………。
服や鞄の値段の高さに唖然。
まあ、一着で七、八千円は安くてもしますからねえ。
まさかサマンサ○バサなんて名前が聞けるとは思いませんでした(笑。
WS001515.jpgWS001518.jpgWS001519.jpg
WS001520.jpgWS001521.jpgWS001524.jpg
相場を知ったナギの憤りときたらありません。
仁から金を貰った時は、こんなに貰って良いの?と思ったほどでしたが、全く足りなかったわけです。
つぐみが言うように、男は若干割安なのは確かですけどね。
気を取り直して下着を見に行きます。
予想外の品揃えにテンションのあがるナギ。
試着をします。
WS001528.jpgWS001529.jpgWS001530.jpg
試着をしますが…………。
己の貧乳加減を突きつけられ、慟哭の雄たけび。
傷心のナギは、つぐみにカップ数を聞きます。
BとCを行き来しているつぐみさん、思わず虚勢でCと断定してしまいます。
自己嫌悪に浸りつつも、ナギにはティーン向けっぽいリーズナブル製品をすすめますが。
気を使われていると感じるナギを見て、つぐみは己の気の利かなさに自己嫌悪。
悪循環ですね。
さらにさらに、自分の大きなカップサイズに恥ずかしさを感じている11歳を目撃。
二人はショックを受けます。
精神的に切羽詰ったナギは、育ち盛りですから! と必死の形相でDカップブラを購入します。
せ、切ない…………。
WS001531.jpgWS001532.jpgWS001536.jpgWS001537.jpgWS001539.jpgWS001541.jpgWS001542.jpgWS001543.jpgWS001544.jpg
朝起きた仁。
洗濯物が気になります。
朝の挨拶をするナギの胸部には、不自然なほどの増量が。
WS001546.jpgWS001548.jpgWS001545.jpg

場面は変わって美術部。
貴子先輩は、最近出来たメイド喫茶に行きたいと言い出します。
秋葉はオタクとしてひとくくりにされる事に憤りつつも、しっかりと助言。
五人で出かける事になりました。
WS001550.jpgWS001551.jpgWS001552.jpg
待ち合わせをしてから向かいます。
初めてのメイド喫茶体験に緊張している様子の面々。
そこにメニューをとりに来たのは、なんとナギです。
さらにはつぐみの姿も。
WS001559.jpgWS001560.jpgWS001561.jpg
WS001563.jpgWS001565.jpgWS001566.jpg
ナギとつぐみは、思わぬ知り合いの来店に動揺しますが、仕事を放り出すわけにも行きません。
恥を忍んで仕事に戻ります。
WS001568.jpgWS001570.jpgWS001572.jpg
WS001574.jpgWS001579.jpgWS001582.jpg
二人の評判はかなり良いようです。
つぐみは恥ずかしさのあまり、壁に頭を打ちつけ続けます(笑。
ナギが気になって仕様がない仁は、隠れてチラチラ。
以外にもまともに仕事をこなしているように見えて…………ドジなナギ。ドジッ子としてアリらしい。
WS001585.jpgWS001586.jpgWS001587.jpg
WS001589.jpgWS001595.jpgWS001596.jpg
WS001597.jpgWS001602.jpgWS001603.jpg
他の客の対応をしていたナギですが、貴子に引きずってこられます。
仁に黙ってバイトをしているナギ。
仁が怒っていると思い、必死に弁解をしながら仁に擦り寄ります。
仁は恥ずかしさのあまりナギを正視できませんが、ナギは仁が怒っているものだと勘違いし続けます。
我慢の限界に来た仁。
場所を忘れて、恥ずかしいセリフを大絶叫してしまいます。
仁とナギともども羞恥で真っ赤に。
WS001605.jpgWS001606.jpgWS001612.jpg
WS001614.jpgWS001615.jpgWS001616.jpg
メイド喫茶を出た仁は、自分の行動を振り返って悶絶。
まあ、当然です。
つぐみとしては微妙な心境ですね。
ナギはバイトを早く切り上げて仁に追いついてきました。
仁が嫌ならバイトをやめるというナギ。
そっけない仁ですが、ナギが客に写真を取られていたのはなんとなく嫌だったと、それだけ伝えます。
それを聞いたナギはバイトをやめるぞ、と即断するのでした。
WS001617.jpgWS001618.jpgWS001621.jpg


ヤマカン、やりきってますねえ。
突き抜けている感じです。
このストーリーは言葉で説明しても仕方ないと言うか、視覚と聴覚を使うのが一番です。
必然的にキャプ画が膨大になってしまいました…………。
とにかく是非もなく面白かったので、満足です。

捕捉として。
ナギの行動を知ったざんげちゃんもバイトを始めますが、もうナギの姿はなく。
だったらやめると言いますが、店長が許してくれないのでした。
今回のざんげちゃんは哀れなだけでした。
WS001600.jpgWS001599.jpgWS001626.jpg
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51139133
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10162367825/b8521373
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

かんなぎ 1 【通常版】 買い物に慣れないナギは、つぐみに買い物を手伝ってもらうことに。服、下着、靴、鞄などを買いたいというナギ。予算をいくらかとたずねるつぐみに対し、ナギは得意げに一万円札を見せるのだった――。
2008/11/10(月) 02:35:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
仁とのデートだと思っていたつぐみが不憫w 仁も回りくどいことしないで「ナギの買い物に付き合ってくれ」と言えばいいものを… まあそのおかげでナギとつぐみのショッピングタイムが大ウケになったわけですがw 予算1万円かあ…ユ○クロあたりを駆使しても上か...
2008/11/10(月) 16:13:09 | のらりんクロッキー [Del

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。