スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ)

2008.11.08 *Sat
刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
(2007/11/02)
西尾 維新

商品詳細を見る

誠刀を蒐集し終えて、奥州の陸奥・百刑場からの帰路。
七花ととがめは刀傷を負った真庭人鳥を発見します。
人鳥から語られたのは、真庭鳳凰乱心の事実。
二人は毒刀蒐集のため、新・真庭の里に赴く事に。

11巻にもなれば、伏線の回収や謎の解明も大詰めといった様相を呈してきます。
虚刀流の起源や否定姫の血筋は10巻で明らかになりました。
今回は、右衛門左衛門と鳳凰の関係性や、四季崎記紀の秘めた謎の一部が明かされます。
歴史物であっても、秘めたる謎の存在をちらつかせる辺りは、ミステリ出身の著者らしいと言いましょうか。要所要所で読者の意表を突こうとしてきますね。

物語はさておき。
今回は人鳥のビジュアルが良かったです。
ぬいぐるみ的な可愛さが…………。
どう見ても忍者には見えないルックスですが、そんなことを気にしてはいけないのでしょう。

次巻でいよいよシリーズラスト。
予想通りの展開とそうでもない展開。
今までの巻で、そのどちら見せてくれています。
ラストは予想通りか、そうでないのか。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。