スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD -クラナド- 第19話 「新しい生活」

2008.02.29 *Fri
二週間ぶりにCLANNADです!
やっぱりクラナドがあるのとないのとでは、月とスッポンの違いがあります。
今回から渚ルート一直線になるという予想は概ね当たってましたね。
発足
智代が生徒会長になったおかげで無事に演劇部が発足。
杏
このときの杏の表情には、なんともいえない切なさがああぁぁぁっ!
・・・すいません、取り乱しました。

演劇部の問題が一区切り付いたところで、今度は智也の家庭事情に焦点が当てられます。
追いつ追われつ1追いつ追われつ4
家庭訪問が嫌で逃げる智也を追う渚の図。
もはやカップルにしか見えないんですけど。
捕獲2こ い つ ら


しかも、智也と父親が上手くいっていないのを見かねて自分の家に泊めるだとっ!?
秋生さんはきっちりとボケを挟んでくれました。おつかれさまです(笑。
秋生さん若すぎだろハーレムを語る秋生夫婦じゃん
ここまですると傍目にはどう考えてもただならない関係ですが。
つーか既に夫婦ですよね、夫婦。
春原が視聴者の気持ちを代弁してくれているので、これ以上は不要でしょう。
そりゃ驚くわ
やはりメインルートに入ったので、雰囲気も少しずつ真面目になってきています。
俺の涙腺が何処まで決壊せずにいられるのかは不明。
ちなみに原作をやったときは声を出して号泣していました。
ちょっと人には見せられない状態だったと思われます。
京アニはどこまでまとめてくるのか、たのしみです。
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/257-b5c42902
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/831-bafbc5ff
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7f66cf8d2e
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/tb.php/15-a7a97631
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/50973630
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1910-817e366c
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/1408-ea68e9e9
スポンサーサイト

COMMENT

アニメ化するときは、王道路線ですからねぇ
2008/03/01(土) 22:44:10 | URL | タダちょき #- [Edit
むしろ渚ルートじゃなかったら、苦情が殺到することは確実ですもんね。
残りの話数が少ないのがちょっと不安です、個人的にはww
2008/03/02(日) 11:28:31 | URL | 新舞新 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

もう、夫婦でいいよ 二週間ぶりのCLANNADです。 長かった・・・マジ長かった・・・・長かった・・・ まあ、杏ショックから立ち直る...
2008/02/29(金) 09:22:26 | 中濃甘口 Second Dining [Del
もうずっと家族じゃない…。 朋也と父親の不仲を心配した渚は、しばらく私の家に来ますか? 距離を置いてみれば関係を見直すかもしれないか...
2008/02/29(金) 10:05:05 | SeRa@らくblog [Del
遂に正式にみとめられた演劇部。ほぼ春原一人のおかげといっても過言では…あるなw
2008/02/29(金) 10:12:06 | AAA~悠久の風~ [Del
CLANNAD 4 (初回限定版) 幸村が合唱部と演劇部の兼任をすることが生徒会に認められ、ついに演劇部復活の目的を達成した渚達。仲間とともにその喜びを分かち合う、渚と朋也。そして・・・。
2008/02/29(金) 10:27:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
まさかの1週休みだったクラナド、ラストスパート突入です。 智代が生徒会長になったとたん、あっさり決着の顧問問題。 ふられ組が一気にサ...
2008/02/29(金) 15:35:52 | のらりんクロッキーF [Del
 CLANNAD  第19話 『新しい生活』 感想  岡崎朋也: 中村悠一  古河 渚: 中原麻衣  藤林 杏: 広橋 涼  藤林 椋...
2008/02/29(金) 17:49:50 | 荒野の出来事 [Del
CLANNAD-クラナド- 第19話「新しい生活」 渚の奨めで、一旦父親と距離を取るべく古河家に居候することになった朋也。久しぶりに体感する温か...
2008/03/01(土) 15:29:57 | 刹那的虹色世界 [Del

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。