スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー少女 蘭 第12話『蘭と三つ目の涙~髑髏は知っていた~』

2008.09.06 *Sat

凛の同級生、菅野麗香から兄を探して欲しいと頼まれた蘭たち。麗香の兄、章平は、新聞記者をしており、3日前に取材に行ったきり、連絡が取れなくなっているという。蘭と翠と留衣、そして凛の4人で章平の部屋で手がかりをみつけようと調べていると、白帆町という土地の情報と、その町で起こった事件の切り抜きが見つかる。章平はこの町を調べていて行方不明になったとふんだ蘭たちは、早速白帆町に向かう。

公式ページより

白帆町で二手に分かれて情報収集を始める一行。
蘭と翠は、件の事件の当事者たる人物のところに潜入を試みます。
警備に捕らえられそうになりますが、そこに屋敷のある主である張本人が。
翠は章平の事を知らないかを食い下がって聞きますが、軽くあしらわれ返されました。
しかし、玄関先で麗香をみるやいなや、様子を変えて引っ込む主。
蘭と翠は不信がります。

結局二人は有力な手がかりを得られず。
凛たちも三つ目人間の怪しげな噂しか得られませんでした。

その夜、喉が渇いて起きた麗香は自動販売機に飲み物を買いに行きます。
そこで突如として、麗香はさらわれてしまいました。
麗香がいないことに気づき探しに行った蘭も同様にさらわれます。
さらったのは昼間に会った屋敷の主の爺さんでした。
ここで来週に続く。

麗香の声優は大原さやかさん。
「あらあらまあまあ」とか言い出すんではないか、と有り得ないことを考えてしまいました。
新登場人物の名前や地名は恥ずかしながら覚えていません。
片手間で見ていた弊害です。
この作品、真面目なミステリ調を匂わせようとすると、とたんに平凡になるようです。
この先の展開にはあまり興味が惹かれません。
むしろ要所で挟まれる笑いの方がポイント高いので。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。