スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄鼠の檻

2008.08.27 *Wed
文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)
(2001/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る

京極堂シリーズ第四巻。
1300ページをゆうに超える分量は圧巻です。     

舞台は箱根に隠されたように存在する巨刹・明慧寺。
禅坊たちを殺していく犯人の動機は実に意外なものでした。

これを読めば禅のなんたるかがかなりのレベルでわかるように書かれています。
それをどれだけ知識として蓄えられるかは個人差があるでしょうが、楽しみながら学べるはず。
文庫の解説もその点に関しては絶賛していました。
時間を作って読むのがオススメ。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。