スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー少女 蘭 第9話『蘭、神様をひろう ~蘭と桜と春爛漫~』

2008.08.23 *Sat
留衣とハイキングに行くため、張り切って弁当を作る蘭。
家にやってきた留衣を迎えに玄関に出ようとしますが、嫌な予感が蘭に生まれます。
予感は的中し、留衣と偶然会った翠が有無を言わせずついてきました。

目的地の展望台で騒いでいたところ、蘭は斜面から落ちてしまいます。
助けようとした留衣も同様に。
大事には至りませんでしたが、そこで三人は道祖神を見つけます。
蘭は道祖神から話しかけられました。
道祖神は桜の木下に連れて行って欲しいと頼みます。

三人は図書館の検索機能を使い調べますが、どうにもわかりません。
そんな折、おじいさんが三人のやり取りを見かけて話しかけてきました。
話が脱線しつつも、おじいさんが桜の場所を思い出します。
それはこの図書館の駐車場でした。

駐車場に出ると、留衣が道祖神の引っ張られて切り株のところまで辿り着きました。
そこが例の桜があった場所。
目的の場所に辿り着いた道祖神に宿った男の魂が、恋人のところに辿り着いたわけです。
感動の再会シーンを見つつ、『よし、そこで殴るんだ!』などと考えていたら、本当に女の方が殴りました(笑。
コミカルな演出をしつつも、最終的には収まるところに収まって終わりです。

今回はコメディタッチが強い話でしたね。
これぐらいのほうが視聴に耐えると思います。
今回は翠と留衣が面白かった。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。