スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー少女 蘭 第6話『蘭、幽霊温泉に行く~ゴースト館の謎~』

2008.07.29 *Tue
火曜日に観る場合が多くなってきたテレパシー少女蘭。
今回は幽霊が出ると噂の旅館に行く話です。

話は学校での一コマから。
初回から翠さんがとばしています。
このホラーおたくはこの場面でしか出ませんでした。
翠は幽霊など信じないらしいですが…………。
WS000110.jpgWS000112.jpgWS000114.jpg
蘭の家に帰ると、凛が同じ話題で盛り上がっていました。
翠は打って変わってノリノリで話に乗ってきました。
そこでいつもの三人と凛でその旅館に行くことになります。
WS000116.jpgWS000117.jpgWS000118.jpg
WS000119.jpgWS000120.jpg
旅館に着くと、女将さん達と男の客らしき人がいました。
女将さんは幽霊話を面白く思っていないようですが、従業員には周知の話になっています。
WS000121.jpgWS000122.jpgWS000123.jpg
くつろいでいた蘭のもとに社長が突然やって来て、助けて欲しいと頼んできました。
死んだ親父が『磯崎蘭という少女が助けてくれる』と枕元に出たらしい。
なんというピンポイントな囁きなんだ…………。
社長の話によると、幽霊騒ぎのせいで旅館の経営が危機なのだそうです。
蘭たちは騒ぎの正体を探り始めます。
社長の顔芸は笑った(笑。
WS000125.jpgWS000126.jpgWS000127.jpg
WS000128.jpgWS000129.jpg
まずは女風呂の謎の声を確かめに。
仲居さんが逃げてきた風呂場に向かっていく蘭と翠。
確かに謎の声が聞こえ、その恐怖で今度は蘭が顔芸。
本当は翠がその正体を暴いて実演しただけでした。
WS000131.jpgWS000132.jpgWS000134.jpg
留衣たちは離れの幽霊を確認しに行きます。
留衣は何らかのひらめきをいたようですが、今回では未公開。
WS000136.jpgWS000137.jpg
翠は気をよくして全ての謎を解決しようと意気込みます。
そんな折、背後から影が。
次回に続くと。
WS000138.jpgWS000140.jpgWS000141.jpg
今回は結構無理なく観られました。
やはり翠の力が大きいです。
彼女でこのアニメは成り立っているといっても過言ではない。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。