スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー少女 蘭 第5話『蘭が呼ぶ風~闇からのささやき~』

2008.07.22 *Tue

滝沢の友人・中井が、不可解な衝突事故を起こした。事故を目の当たりにした翠は、中井が村の隠された真実を知っていたため狙われたと直感する。一方蘭は、エマヒクサは人が笑うことで花開くことを知る。自分たちの笑顔で花が咲いたと喜ぶ蘭だが、エマヒクサに気をとられ谷に落ちかけてしまう。それにより、滝沢はその谷で誰かが落ちたことを思い出す。それは一体誰なのか?この村に隠された真実とは?

公式ページより

土曜の番組を火曜日に観るのもありですよね?
いつの間にか第五話になっていました。
ran5-0.jpgran5-1.jpgran5-2.jpg
ran5-3.jpgran5-4.jpgran5-5.jpg
なんだか留衣がかっこいいですよ?
声もだいぶ馴染んできましたし。
エマヒクサの咲いている場所に崖っていうのも恣意的ですな。
エマヒクサは人が笑うと咲くらしいです。
なんだか一昔前の商品にダンスする花ってのがあった気が。
あれを思い出しました。
ran5-6.jpgran5-7.jpgran5-8.jpg
ran5-9.jpgran5-10.jpgran5-11.jpg
何かを隠していそうだ、ということで滝沢さんを問い詰めたら、案外簡単に話し始めました。
で、その話から中井さんが危険だということに。
その犯人はやっぱり桃子でしたな。
変装だったってこと? それともエスパー能力なのか。
聞いてもいないのに、自分から事情を説明し始める桃子はいい人だ。
エマヒクサがあれば世界を好きに出来るんだそうで。
ran5-12.jpgran5-13.jpgran5-15.jpg
ran5-16.jpgran5-17.jpgran5-18.jpg
そして何故かエマヒクサに襲われる翠さんです。
しかも呼吸と心拍停止しちゃったよ。
蘭がエマヒクサの力を借りて翠を蘇生させました。
エマヒクサは自分を悪用されたくなくて、自ら枯れたんだってさ。
桃子は再び姿をくらましました。

とゆーことで、そろそろこれ、観るのきつくなってきました。
今後どうしたもんだか…………。
留衣に違和感がなくなってきたのだけが救い。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。