スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にぞこないの青

2008.06.26 *Thu
死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)
(2001/10)
乙一

商品詳細を見る
結構、昔に読んだ本です。
では何故今さら出してきたかといえば、映画化されると知ったからです。
今日。つい先程。
乙一氏の作品はどんどん映画化されますね。
観たことがあるのは、「暗いところで待ち合わせ」だけです。

ストーリーは大筋でなら覚えています。
主人公の小学生が、ちょっとした誤解で新任教師に嫌われてしまいます。
そこから主人公は先生にいじめられるようになり、そこにクラスメイトも加わります。
孤立していく主人公の前に、突然全身真っ青で傷だらけの「青」が現れます。
そこからのストーリーがどう発展していくか、といった内容です。

学校という特殊な空間で孤立する恐ろしさが際立つ作品です。
結末にもドキドキさせられました。
たまには実写の映画も観ようかな、と思います。
http://1iki.blog19.fc2.com/tb.php/875-7aed0853
スポンサーサイト

COMMENT

先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。

トラックバックお待ちしていますね。
2009/05/22(金) 18:44:57 | URL | 藍色 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。 先生は、全部マサオのせいにするようになった。 クラスメイトまで...
2009/05/22(金) 18:36:24 | 粋な提案 [Del

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。