スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウストvol.1

2008.06.11 *Wed
ファウストvol1 (講談社MOOK)ファウストvol1 (講談社MOOK)
(2004/12/24)
舞城 王太郎佐藤 友哉

商品詳細を見る
ファウストvol.1ですが、イメージがありませんね。
でも読んだので書きます。

vol.1で面白かったのは「ロスタイム」でした。
著者の飯野賢治氏はこれで初めて知りました。
主人公は一目ぼれの女性がいる中華料理屋にきます。
そこで突然謎の振動にみまわれ、店内に閉じ込められます。
そこからの荒唐無稽な展開が非常に軽快で楽しいです。
いわゆるカオス。
なのに引き込まれました。不思議です。

雑誌らしくインタビューも読んでいて刺激的でした。
作家はあまりビジュアルを露出しない方がいいと思ってしまいました。
あくまで個人的な印象なのであしからず。
どんな人が書いているかわからないほうが、想像力が働いていいと思うのです。
そんな事を考えました。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

講談 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
2008/06/11(水) 23:51:17 | 気になるワードを詳しく検索! [Del

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。