スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩の街

2008.02.14 *Thu
塩の街」は「図書館シリーズ」で有名になった、有川浩さんのデビュー作です。
王様のブランチで紹介されたのも話題になった一助かと。

塩の街は、文庫版とハードカバー版があります。
ハードカバー版は番外編短編が4篇も入ったボリュームです。
塩の街塩の街
(2007/06)
有川 浩

商品詳細を見る
塩の街―wish on my precious (電撃文庫)塩の街―wish on my precious (電撃文庫)
(2004/02)
有川 浩

商品詳細を見る
俺はハードカバー版を読みました。
久しぶりに小説で純愛ものを堪能させてもらった、という感じ。
読後にちょっと幸せな気分になれる・・・可能性のあるジャンルです。

「塩の街ってなんじゃい。街に塩がたまる話か?」とか漠然と考えていたんですが、意外に世界観は奥深いものがありました。別に塩が街にあふれるだけって話ではなかったです(笑。
ネタばれになるので細かくは記しませんけどねっ!

関係ないですが、読んでるうちに「秋庭のビジュアル=秋夫のビジュアル」でイメージされてしまい、???となったのは秘密です。なんでだったんだろうか?不思議や・・・。
スポンサーサイト

COMMENT

初めまして、クロスケです。

私も(“も”でいいのかな?)この本大好きですv
っと言うか有川浩先生自体大好きですvv

新舞新さんは本、好きなんですね
私も大好きで、いっぱい書評を載せてるんです。
まだまだ青いですが・・・
もしよかったら見に来て下さいっ

あ、ちなみに9Sも読みましたv
由宇かなりツンデレですよねぇ

2008/03/23(日) 16:34:21 | URL | クロスケ #F7o/Ys2M [Edit
初めまして!

ブログ拝見させてもらいました~。
本を色で表現していたりするところには、感嘆してしまいました。
図書館シリーズは未読なので読んでみようと思います!

9Sの女性陣は芯が強い人が多いですよね。
ツンデレだとしても・・・!
2008/03/24(月) 17:15:49 | URL | 新舞新 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。