スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

2008.05.24 *Sat
図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る
原作の図書館戦争です。
以前から読みたいと思っていましたので、アニメ化された事を期に読み始めました。

アニメではカットされているストーリーもあったようです。
活字だと細かい描写や解説が入るので、より世界観に入り込めます。
著者の有川浩さんはとても勉強熱心な方のようで、法律や図書館の制度や論点やらが作品を通しても理解しやすいでね。そこら辺も素直に尊敬できます。

郁と堂上のやり取りは相変わらず面白い。
なので単純なラブコメとしては文句なし。
それだけではなくて、社会問題の観点からも興味深いです。

大人は子供を監視したがります。
青少年の保護は確かに重要。
しかし、「工場良俗」は規制が不当に強化される危険を常に内包しています。
だからこそ憲法21条で表現の自由が保護される原則があるわけで。
現実的にも検閲とかは他人事の問題じゃないです。
フィルタリングとかね。
簡単な問題ではないです。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。