スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 状況〇六 「図書隊ハ発砲セズ」

2008.05.16 *Fri

良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは。

公式サイトより

今回は堂上の過去ストーリーのためのお話。
堂上も感情に任せて無茶をやっていた頃があったと。

話の発端はいつものごとく。
協定違反で良化隊が市街地で発砲。
それに郁が切れたのが、またもや堂上と瓜二つだったと。
tosyo1.jpg
毎度の事でもうなれたとはいえ、やはり不満なようです。

堂上の場合は、子供に威嚇射撃した良化隊に切れたという事です。
拳に訴えた結果、乱闘騒ぎみたいになりました。
tosyo2.jpg
わかりやすく青あざを作ってますね。
堂上のダメな感じは意外に少ないので貴重なシーンです。

堂上の話をしたかったのはわかるんですが、導入が若干唐突でした。
預言書っていきなりなんだよ?と思ってしまうのは仕方ないでしょう。
そこを気にしなければ無難に面白い話でした。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。