This Archive : 2009年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死都日本

2009.01.02 *Fri
死都日本 (講談社文庫)死都日本 (講談社文庫)
(2008/11/14)
石黒 耀

商品詳細を見る

新年早々から取り上げるのがディザスターノベルになってしまいました。
縁起が良くないでしょうか?
いや、ラストには希望が示されているので大丈夫だということにします。

本書は第26回メフィスト賞受賞作品です。
九州で破局的噴火が起こり、日本は壊滅的な被害を受けます。
その影響は日本にとどまらず世界全てを覆っていくというもの。
その過程が緻密で圧倒的な科学的知識と文章で描きだされています。

大規模な火山の噴火が如何に恐ろしいものなのかを丹念に見せられます。
かなり専門的でマニアックな部分もあるのでオタク的な印象はあるかもしれません。
噴火の危険性が知識としては理解できるかも知れませんが、心で理解できるかは微妙なところ。
規模が大きすぎるので想像力が追い付かないのかもしれません。
しかし、火山大国に住む人間として日本人は火山災害に対して、もっと真剣に考えるべきなのでしょう。

日本神話や新・旧聖書の記述を火山学の観点から読み説いた部分にはそそられました。
全体を通すセンスは中高年向けかも知れません。

明けまして

2009.01.01 *Thu
おめでとうございます。
このブログを開設してから約10ヵ月以上。
早いものです。
ほとんど自己満足ですが、なんとか続けられております。
昔の記事を見返してみると、今とは多少書き方が違っているのが見て取れます。
これは洗練されてきていると思っていいのでしょうか?
どっちにしても自分の足跡を見るのは気恥ずかしいものです。

とりあえずあと一ヵ月とちょっとで一年を達成できます。
それまでは頑張りたいと思いますので、今年もよろしくお願いします!
| 日記 |

プロフィール

ちょんぺー

Author:ちょんぺー
都内の社会人。
ツイッターはこっち
pixivはこっち

リンクフリー。相互リンクも喜んで受け付けます。
相互リンク詳細
その際はコメント欄にご一報ください。
TBとコメもご自由にどうぞ!可能な限りお返ししますので。
(内容が不適切と判断したものは、予告なく削除いたしますのでご了承ください)



カウンター



月別アーカイブ



カテゴリー



検索フォーム



検索

Google



相互リンク



最近のコメント



最近のトラックバック



アクセス解析



Copyright © サブカル日和vol.2 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。